苔玉で作る小さな宇宙

季節ごとに植物は、新芽が出ては花が咲き、紅葉し、落葉し、また新芽が。
それと同様に苔も成長し、苔生して緑が濃くなり、
色が褪せていき、またむして…と、四季折々の景観が楽しめます。

 

寄せ植えや小物とのアレンジも楽しいもの。
インテリアのアクセントにもなります。

 

 

 

 

 

高橋 明美 ●プロフィール

 

母の日の息子のプレゼントが苔玉でした。苔玉に魅せられて習うようになりました。
最初はどんなにむずかしいかと思っていましたが回を重ねるごとに楽しくなりました。

 

2010年中国の上海にある花屋さんでプロモーションを行いました。
大好評で説明している側から売れていきました。

 

ここ2・3年桜の季節に目黒川沿いは外国人の観光の方も多く、近くの花屋さんで苔玉に魅せられている方も多いとか。
土のついているものは海外に持ち出せないので、アジア・欧米の方からも「ぜひ作りに来て」の声も多いと聞いています。

 

苔玉で何年もつか心配でしたが、私の大切なしだれ桜は4年過ぎ、今年も満開で楽しませてくれました。

 

 

 

 

■次回の「苔玉で作る小さな宇宙」は…

 

●1月29日(日)13:30〜15:30

 

テーマ
「桜(旭山)」

 

苔玉の人気の中でも一二を争うのが「桜」。

選んだのはきれいなピンクの旭山です。

 

4月、美しい花が咲くために、まだ寒い2月に作ります。

初めての方でも可愛い花を咲かせる事が出来ます。皆さまの参加お待ちしています。

 

★初めての方も是非参加お待ちしています!

 

 

持ち物:
エプロン、手拭きタオル、持ち帰り用の袋など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■レッスン日時■

 

最終日曜日 13:30 〜 15:30

 

 

 

日時や内容については予期せず変更する場合があります。予めご了承ください。

閉じる